時の記念日

6月10日は、『時の記念日』です。時間の認識を新たにするため設けられた記念日です。ぴょんぴょんでも、子供たち一人一人が時計を作りました。

まず、数字に興味を持つために、子供たちは数字を書いた紙を切りました。実際の時計を確認しながら、切った数字を時計板に貼り付け、針と松ぼっくりをつけると、素敵な時計が出来上がりました! 「今何時?」と針を動かしながら、ワイワイ!皆、時間や数字への興味も少しずつ高まっているよう皆、時間や数字への興味も少しずつ高まっているようです。

これからも時間への関心を広げながら、一日一日を子供たちと大切にすごしていきたいと思います。

コメントをお書きください

コメント: 2